2017年2月8日水曜日

TOCは色んな場面で使われるようになり広がっているのは嬉しい。それにたいして、間違っているとか、細かい事を、ごちゃごちゃ言う人は老害で、そんな人をみると嫌になる。ゴールを達成できるならなんでも取り入れたらいんじゃないの。と思いここまでやっている。

けど、たまにどうしても嫌だと思ってしまうことがある。いらっとしてしまうのは
「儲け続けるためにはリストラをしてはならない」というゴールドラットのメッセージというか、信念というか、ゴールを覆してしまうような話し。

この達成困難なゴールを達成するために全てのTOCのツールが存在している。これは知っておいて欲しいと思うし、譲れない。これの逆を行くような話があれば、老害といわれようが、言う。
まぁ、もちろん商売でやっているので、コンサル現場とか研修でこんなくどい話しはしませんが。。

こんな話し、ガチすぎて、面白くない話しだし、共感できる人も少ないかも知れないが、そんなことどうでもいい。
この紹介文を読んで、二〇〇二年二月にでた本を読んで、ふるえるほど感動した。それは忘れないし、譲らない。

ゴールドラット インタビュー